香ばしさの秘密は炊き方にアリ!昆布と胡麻の玄米おにぎり

スポンサーリンク

時々むしょうにおにぎりが食べたくなる時があります。それも玄米のガシッとした感じのやつ。玄米を炊くのは水に浸す時間もかかるし・・・なんて思うとなかなか大変なんですけど、圧力鍋を使えば時短でなおかつ美味しく炊けるんですよ!


【材料】
・玄米2合 ・塩ひとつまみ ・水430cc  ・だし昆布1枚(細かく切っておきます)
・胡麻適量(★好みでごま油適量・麺つゆ小さじ1/2)
【炊き方】
①玄米を入れたボウルに水を注ぎやさしく拝むように洗う。水は2~3回取り替える。
②①をザルに上げて圧力鍋に昆布、胡麻、水と塩(好みでを★)を入れ軽く混ぜ蓋をして
強火にかけます。
③錘が回りはじめたら弱火にして18分加圧し、最後の30秒ほど強火にかけ水分を飛ばし
火を止めます。注意!余熱で焦げないようコンロからはずし、20分ほど蒸らして、
やさしくさくっと空気を含ませながら混ぜれば完成です。
昆布とゴマを混ぜた玄米おにぎり
圧力鍋を使うとあっという間においしく玄米が炊けます。
おこげもできて香ばしいの!
つい食べ過ぎちゃうんだけど、ぜひおすすめです。


最後までお読みいただきありがとうございます。
やさしいおやつ=うずたまはにほんブログ村に参加しております。
下のボタンを押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク