レシピ付!洋ナシいっぱい仏アルザスの冬のお菓子「ベラベッカ」

スポンサーリンク

昨年、クリスマスのお菓子として作ったベラベッカ。レシピ付きでもっと早く紹介するつもりでしたが、年末バタバタしてこんなタイミングになってしまいました。でも、このベラベッカは冬のお菓子といわれていますけど、ナッツやドライフルーツをたっぷり使っているので体にやさしい、女性にうれしいお菓子ともいえます。ですので季節に関係なくいただけますよ!
作る時の注意点はフルーツとナッツをお酒に浸け込む下準備(ひと晩)あるので、そこだけ
気をつけてください。あとはとても簡単です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【材料】パウンド型(あればスタイリッシュパウンド型)1台
・ドライ洋なし150g・ドライあんず100g・ドライいちじく100g・ドライレーズン50g・オレンジピール50g・グランマルニエコルドンルージュ(キルシュワッサー50g)・生アーモンドホール100g・ピスタチオ20g・シナモン3g・強力粉50g・ドライイースト1g・ぬるま湯5g・塩0.8g・三温糖5g・牛乳25g・バター10g
★ベラベッカは「洋なしのパン」という意味なので洋なしがポイントになります。
(ドライの洋なしはネットで購入しました)
でも、その他のドライフルーツやナッツは家にあるもので十分代用できます。
わたしも中途半端に残っていたデーツやプルーン、かぼちゃの種、カシューナッツ、
クルミ、ヘーゼルナッツをいれました。
ナッツとドライフルーツ
【下準備】ドライフルーツをキルシュに浸け込みます
フルーツをキルシュに漬け込みます
ドライフルーツ類とを5センチ角に刻みオレンジピールと
一緒にリキュールに浸け込みます。本来はキルシュワッサー
を使いますが家にあったグランマルニエを使いました。
(ジップロップなどの袋を使用)
ひと晩寝かせます
こうしてひと晩寝かせます。
今回2個分作るので量が多いです。
オレンジピールは自家製
ちなみにオレンジピールはけっこう高かったので、
オーガニックのオレンジで作りました。これなら
安心です!
パン種を作ります
パン生地を作っていきます
(小さめのボウルを使った方が生地がまとまります)
イーストをぬるま湯でとき、強力粉、三温糖、塩を入れ
手でまとめてひとつのかたまりにします
ボウルの中でこねます
最初は手に生地がくっつきますがだんだん手から
生地が離れていくようになります。時々、ボウルの
底に生地をたたきつけながらこねていきます
バターを入れてなめらかにする

さらに常温に戻したバターを加えなめらかになるまでこねる。
表面がつややかになるまでボウルの底にたたきつけたり、
こねたりをくりかえしてくださいね。
丸めたらボウルにラップをして35℃くらいのところで
30〜45分発酵させます。
ナッツ類をローストする
生地を発酵させている間にナッツ類をローストします。
130℃のオーブンで約20分ほどロースト。
焦がさないよう注意してくださいね。
生地に材料をまぜる
生地が2倍に膨らんだら、水気を切ったフルーツ類とナッツ類
シナモンを入れてよく混ぜます。生地に粘りが出たらOK.
クッキングシートを敷いた型に生地を入れ150℃のオーブンで
50分〜1時間焼く。生地に弾力が出るくらい焼けていれば大丈夫です。
型に入れてオーブンで焼く
焼き上がりです。たくさんのナッツとドライフルーツがぎっしり入っているので
美容と健康に良さそう!クリスマスだけなんてもったいないわ〜。
ラッピングしたベラベッカ
昨年の写真になりますが、ベラベッカをクリスマスっぽく
ラッピングしてプレゼントしました。
前日の下準備さえすれば、あとは簡単に作れるお菓子なので
冬限定じゃなく・・・みなさんも作ってみてくださいね〜!


最後までお読みいただきありがとうございます。
やさしいおやつ=うずたまはにほんブログ村に参加しております。
下のボタンを押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク