パネトーネの次は白神こだま酵母でシュトーレン作り

スポンサーリンク

パネトーネに続き白神こだま酵母でシュトーレンを作りました。シュトーレンを焼くといよいよクリスマスがやってくるなぁって気持ちになりますね!
(最後に白神こだま酵母で作るシュトーレンのレシピを紹介しています)
白神こだま酵母を生地に混ぜる
ぬるま湯で溶かした白神こだま酵母を生地に混ぜていきます。
ぼそぼその状態
生地がぼそぼその状態ですがひとつにまとまるまで
ボールで捏ねていきます
ひとつにまとまったらオレンジピールを入れる
生地がひとつにまとまったらオレンジピールを入れます。オレンジピールは製菓材料のだと高価なのでオーガニックオレンジで作りました。
ドライフルーツとナッツ類
先ずはドライフルーツ類(ラム酒で漬けたもの)を大きい生地に混ぜます。よく混ざったら次にナッツを混ぜます。
生地を発酵させます
中種はオレンジピールだけ。ここで発酵させます。
生地が発酵したら成形
生地が発酵したら中種を包むように形を作ります
シュトーレンの形を作る
シュトーレンの形もいろいろ作り方がありますよね。
好きな形、やりやすい形でいいと思います!ただし飛び出ているレーズンは焦げてしまうので取り除きましょうね(生地の裏側に押し込んでください)
では、これで焼きましょう。
焼き立てに溶かしバターを塗る
こんがり焼きあがったら溶かしバターを刷毛でたっぷり塗ります。お好みでシナモンシュガーをまぶしてもOK!
ドーナツシュガーをまぶす
時間がたっても溶けない(粉砂糖のまま)ドーナツシュガーをたっぷりまぶして出来上がり!
シュトーレンはドライフルーツの準備さえできていれば
そんなに手がかかりません。この時も2個同時に作ったほど。ぜひみなさんも作ってみてくださいね!
本来、シュトーレンはクリスマスまで熟成させて食べるものですが我が家はみんな大好きなのでクリスマス前になくなってしいます・・・。

【白神こだま酵母で作るシュトーレンのレシピ】

今日はクリスマスイブですね!いくつになってもクリスマスはウキウキわくわくします。 今年の我が家は、いつも使っている白神こだま酵母でシュトー...

最後までお読みいただきありがとうございます。
やさしいおやつ=うずたまはにほんブログ村に参加しております。
下のボタンを押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク